ネックレスに関する情報が満載!

首元飾るネックレス

パールネックレスの多彩な合わせ方

真珠と聞くと、大人の女性や高級品というイメージがあります。
若い人には手が届かない高嶺の花という印象を持っている方もいるのではないでしょうか? また、パールネックレスと言えば冠婚葬祭時のアクセサリーに欠かせないアイテムの1つだと思います。
パールネックレスをコーディネイトに取り入れる事で、首元から光が来るため顔がパッと華やかになり、多くの女性から愛されるアクセサリーですよね。
そんなパールネックレスが、近年海外ブランドでも多く取り扱い、またそれらが日本でも有名になり、人気が高くなってきている様に思います。
最近ではカジュアルな服装の中に取り入れたコーディネイトを楽しまれている方や、ファッション雑誌でもそういう姿が数多く見られるようになりました。
ジーンズに組み合わせたり、ガーリックなワンピースに組み合わせたり、パンツスタイルに組み合わせたりと、パールネックレス自体のデザインも沢山増え、様々な組み合わせ方が楽しめるようになったと思います。

ネックレスと服装の合わせ方の基礎

男性の視線は女性の鎖骨に向きがちです。
その中心で光る、首元のオシャレは美的センスが最も現れる箇所です。
ネックレスは女性の体のセンターラインの中からコアとなる箇所に飾るもので、決しておろそかにしてはなりません。
しかし、せっかく高級なネックレスを身につけても、合わせ方を間違えてしまえば台無しになってしまうことがあります。
ネックレスの存在感は他のアクセサリーよりも際立ちます。
そのことを踏まえて、カジュアルな服装には例えばショートパールを、光沢感のあるパーティードレスなどを着る機会にはロングパールをと使い分けることが必要です。
また、ビジネスのシーンなどにはあまり主張の強くない、プチネックレスなどがオシャレでしょう。
ポイントはデザインの存在感を邪魔しない服を合わせることです。
本当に美しい合わせ方というのは、アクセサリーと服装が互いの良さを打ち消さないような組み合わせといえます。
どちらかの存在感が薄れるわけでもなく、相乗効果でファッション性の上がる組み合わせを考えると良いでしょう。

注目サイト

リーブ21に相談しよう
https://reve21-saiyo.net/

最終更新日:2017/4/14